ご購入はこちら!

HOME > 大貴のこだわり

大貴のこだわり

大貴のこだわり

大貴かまぼこで、お客様に喜んでいただく為、美味しい味と食感を出す為に
こだわっている5つのポイントをご紹介します。

玉葱のこだわり

玉葱のこだわり

看板商品の「たまねぎコロッケ」では、淡路島の玉葱を使用しています。私たちが求める「たまねぎコロッケ」の美味さは、淡路島の玉葱とオリジナル製造のすり身が合体して生まれました。

「淡路島たまねぎはどうして美味しいって感じるんだろう?」
兵庫県立農林水産技術総合センターで実験結果より淡路島たまねぎの「美味しさ」のヒミツが明らかに。「美味しい」と感じる口には、「歯ごたえ」と「味覚」を感じる機能がある。農学博士たちはこの2点に着目、ランダムに選んだ他のたまねぎとの徹底比較を試みた。特殊な機材を用いて応力(わずかな面積にかかる単位面積あたりの力)を測定したところ、最大で約2倍の差を確認。つまり「やわらかさ」が圧倒的に高いことが判明。あまみとなるソテー時の「全糖含量」を測定した結果、約9~10%。他のたまねぎと比べ最大で約4%の差を確認。つまり「あまい」が圧倒的に高いことが判明。辛みを示す「ピルビン酸含量」を測定した結果、最大で他産地の6割程度と確認。つまり「からい」が圧倒的に低いことが判明。つまり淡路島たまねぎの美味しさの特徴は、「あまい」こと「やわらかい」ことが判明。(JA全農兵庫のホームページより引用)

すり身のこだわり

すり身のこだわり

風味・弾力・旨みを求めて当店では「いとより鯛」「すけそうだら」のすり身を使っています。
店や地方によって、使うすり身は異なりますが、食べて美味しいと判断できたのが今使用しているすり身です。
すり身はデリケートな材料です。季節や天候の変化に対応した製造が求められます。
ベースであるすり身がきちんと出来てこそ、色々な具材と組み合わせても美味しいてんぷらが出来るのです。

パン粉のこだわり

パン粉のこだわり

「たまねぎコロッケ」に使用しているパン粉は先代から使っているオリジナルパン粉です。このパン粉で「たまねぎコロッケ」がしっとりした食感をだして美味しく召し上がれます。
お肉屋さん・総菜屋さんで揚げたコロッケではパン粉のサクサク感をだしているところが多いようです。
ひとつひとつ手作業でパン粉をつけていきます。
パン粉といって、侮るなかれ。こだわりはここにもあります。
どんなパン粉かは、残念ながら企業秘密。

食べやすさのこだわり

食べやすさのこだわり

お客様によっては歯の悪い方もいらっしゃいます。お年寄り方の中には硬いものが噛めないという声もお聞きします。
ごぼう天に使用しているごぼうは下茹でしたものを使用。風味や歯ごたえもきちんと あります。いか天・ソフトフライでは茹でた紋甲いかのミンチを使用しています。

作りたてを発送するこだわり

作りたてを発送するこだわり

「たまねぎコロッケ」「てんぷら」は発送日に製造したものばかりです。 作り置きした商品を発送することはありません。 お客様に美味しく召し上がっていただくために、作りたてを発送しています。
美味しい状態で召し上がっていただくために、冷蔵庫保存では製造日より4日まで。到着後冷凍保存する場合、製造日より10日までを目安にしてください。
水分蒸発を少しでも抑えるため、冷蔵または冷凍でも商品の入った箱をビニール袋に入れて保存してください。

ご注文・お問い合わせはお気軽にご連絡ください!
大貴かまぼこ
ページの先頭へ