ご購入はこちら!

HOME > 神戸湊川だいコロ日記 > スタッフ日記

神戸湊川だいコロ日記

「スタッフ日記」の記事一覧

2020.1.30

2020年最初の「手しごと市・つまみぐいツアー」開催

カテゴリー:スタッフ日記

さる1月25日(土)に今年最初の「手しごと市・つまみぐいツアー」が開催されました。

 

今回はツアー参加者が3名でちょっと少なかったですが、恒例の「だいコロ(たまねぎコロッケ)」を

召し上がっていただいた後、「ソフトフライ」「揚げあんぺい」を試食していただきました。

 

だいコロオヤジが商品の薀蓄を説明させていただきながら召し上がっていただいています。

限られた時間にどうやって話そうかと最初のころは緊張しましたが、このごろはアドリブで

来られた方々の雰囲気や年齢層、人数である程度話題を変えたりして話します。

 

ツアーガイドの中原さんが時折質問をしたり、補足説明していただけるので大変助かります。

 

ツアー最後には「お買い物タイム」があるので、思い思いの店でお買い物して帰っていただいています。

参加している店にとってお買い物していただけることは、大変ありがたいことです。

 

ツアー中にいろいろ食べ歩きますので、指定の店を全部まわるとけっこうお腹いっぱいになることでしょう。

 

これからも参加してみようとお考えの方、是非参加してみてください。

 

湊川のこだわりの店巡りは、きっと充実した一日になることでしょう。

 

 

だいコロオヤジ

 

 

2020.1.17

新レシピ公開 No. 23 炙りれんこん天のあんかけ No. 24 だいコロとアボカドのカクテル 

カテゴリー:お知らせ, スタッフ日記

皆さま こんにちは。

昨年12月に相次いで新しいレシピを公開しました!

 

 

「炙りれんこん天のあんかけ」

 

「だいコロとアボカドのカクテル」

 

いかがですか?

短時間でサッと作れるレシピです。

特に「だいコロとアボカドのカクテル」は加熱処理不要のお手軽レシピ。

そのままで召し上がっていただくのはもちろんですが、ちょっと一手間かけるだけで

いつもと違う練り物に変身できますよ❗

「へえー、こんな食べ方あるのか。」とうなずいてしまうレシピを

これからもご紹介してまいります。

 

 

だいコロオヤジ

2020.1.12

明けましておめでとうございます。

カテゴリー:お知らせ, スタッフ日記

明けましておめでとうございます。

2020年も昨年同様にご贔屓いただけますようよろしく

お願い申し上げます。

 

昨年年末も沢山のお客様にご来店いただきました。

毎年のことですが、「だいコロ(たまねぎコロッケ)」とてんぷらは12月28日が

年内最終販売日となっております。

31日まで製造販売したいのですが、なかなかご要望にお応えできずご不便を

おかけしております。

ご遠方、久しぶりにお越しのお客様におかれましてはご来店予定の前に

当店ホームページをご覧いただけると幸いです。

当店休みや年末年始の予定をご紹介しておりますのでご覧くださいませ。

 

皆様のご来店・ご注文を従業員一同お待ちしております。

 

大貴かまぼこ

店主

嶺岸 淳

2019.9.9

第25回 湊川夜市 開催

カテゴリー:スタッフ日記

8月最終の土曜日は「湊川夜市」があります。

今年で25回目。

阪神淡路大震災発生の年から始まりました。

震災の年、街も人も大変凹みました。

5,000人以上の方がなくなり、家屋は倒壊、焼失したところが多数ありお祭り騒ぎではない

状態でしたが、そんな時こそ元気をつけることが必要だということで始まりました。

 

ふたを開けてみれば、沢山の人が湊川に集まり縁日さながらの活気にあふれた一日となりました。

 

あれから25年。月日がたつのは早いものです。

 

今では湊川の恒例行事となりました。

 

どこからこんなに人が来るの?と思うくらいの人・人・人。

 

大人は缶ビール片手に、久しぶりに会った知り合いと談笑。

子供たちはスーパーボールすくい、輪投げゲームなどベタではあるけれどついつい

惹かれてしまう有料ゲームに夢中。

 

「だいコロオヤジ」は商店街の振興組合理事の一人として毎年主催者側の人間となって

いろいろお手伝い。

 

人の変遷あれども、8月の湊川夜市は湊川に商店街がある限りまた来年以降もあるでしょう。

 

 

だいコロオヤジ

2019.9.9

この夏の出来事。

カテゴリー:スタッフ日記

8月14日から18日まで当店はお休みをいただいておりました。

前の週に横浜にいる叔父がなくなったとの知らせが飛び込んできました。

結局、14日通夜15日告別式となり休みに入った直後、横浜へ。

82歳でその生涯を閉じた叔父は、末期のすい臓がんに侵されていました。

 

日頃から「神戸の息子」と可愛がってくれた叔父。

叔父が在学した学校に憧れ、叔父の後を追って入った学校。

私と弟が揃って入学したときは、大変喜んでくれました。

 

人生に大きな影響を与える人って、いるんですね。

 

 

だいコロオヤジ

ご注文・お問い合わせはお気軽にご連絡ください!
大貴かまぼこ
ページの先頭へ